2018年11月11日

エロアニメのレビュー

エロアニメのレビューをしている記事です。普通にレビューしても似たり寄ったりになってしまいそうなので、例えばイラマチオが良かったエロアニメといえば?のようなレビューをします。


参考サンプル動画

作品の良し悪しなんていうものは人によって判断が違うので、僕はレビューをすることはあっても、自分が良いと思ったものを進んで他人に薦めるということはしませんが、もしこういう感じのエロアニメって何かある?と聞かれた場合は、僕ならこれです、のような返答はするであろうと思うので、そんなエロアニメ好きの誰かの質問に答えるようなレビューをしたいと思います。


一ノ瀬莉子   Ran→Sem ~白濁デルモ妻のミイラ捕り~ 一ノ瀬莉子 自己解放編

このレビュー記事を書いている時点で、「お前の一番好きなエロアニメって何?」と親しい者から聞かれた場合、僕は今作と答えます。上で挙げたサンプル動画が参考になると思いますが、滑らかなアニメーション、肉感的なボディ、強気な感じのヒロインのビジュアルとあえぎ声、と実用性がばっちりという感じでした。ストーリーも分かりやすく、Hシーンの雰囲気もグッドでした。

自己解放

2次元作品ならではのありえないくらいの精液量というのも魅力の一つだと思います。


一ノ瀬杏奈   Ran→Sem ~白濁デルモ妻のミイラ捕り~ 一ノ瀬杏奈 阿鼻叫喚編

「俺、お前と同じでアソコから精液がドロドロしてるってのが好きなのよ、なんかエロアニメでそういうのってない?」と僕がアソコから精液がドロドロしてるのが好きだとわかってる友に聞かれた場合、この作品を挙げます。一ノ瀬莉子 自己解放編にも中出しはありますが、望まない中出しをされた後のアソコからの精液ドロドロがヒロイン2人共ある今作の方が、インパクト大でした。

阿鼻叫喚

中出しも良いけど妹には顔を汚しているという感じのイラマチオからの顔射があったりします。


そらのいろ   そらのいろ、みずのいろ 上巻 「ダメ……聞こえちゃう」

「普通の恋愛ものというかイヤイヤしてないものが好きなんですけど、女の子が可愛くてなんかエロいアダルトアニメってありますかね。」と後輩に相談されたとしたら、作画のクオリティが高い今作の話をするでしょう。ストーリーは薄いという印象ではありますが、その分エロが充実しているのではないかなと。サンプル動画では分かりませんが、声優さんの声も上質という感じです。

みずのいろ

今後これくらい可愛いキャラがいやらしくエッチしまくるエロアニメがはたして出てくるのか。


また更新します。



fetihero at 00:12|PermalinkAVレビュー