2018年11月10日

3DCGアニメのレビュー

3DCG同人アニメ作品のレビューをしている記事です。3Dではなく2Dのレビューは「エロアニメ」で、3DCGでもゲーム作品となっているものは「エロゲー」の記事でレビューしています。


参考サンプル画像
パンケイクス2 前編   家の前を毎朝通るJK宅にエッチなおもちゃを送ってみたら・・・

自分の嗜好に合わなければ興味は持ちませんが、ビジュアルとアニメーションが良ければもうそれで良しという感じです。上の2枚はあくまでサンプル画像なので動きませんが、3DCGアニメはデモムービーを見て購入を決めています。実写のようなビジュアルのキャラが登場する作品もあれば、いかにもアニメなキャラが登場する作品もありますが、特にこだわりはありません。


 WANTAN WORKS

’   パンケイクス2 後編

前編は寝ている娘に、というプレイが主なので購入を見合わせましたが、今作はばりばりHしている時の反応が楽しめそうだったので購入しました。デモムービーで期待した通りで、その上でボリュームがあります。特に射精アニメは、イラマチオからもパイズリからも本番プレイからもあり全体的に豊富で、アソコから精液がドロドロ、口から精液がドロドロ、目から涙がダラダラと、液体アニメが印象的な作品でした。

 WANTAN WORKS

おまけムービー以外は見た目が特徴的な男達にヒロインがひたすら荒々しくやられまくります。


長身巨乳
’   パンケイクス

上記でレビューしたパンケイクス2後編よりもボリュームは劣るものの、ムービーのクオリティは十分高いんじゃないかなと。パンケイクス2後編は、ほとんどヒロインが一貫してやられまくる感じのムービーなので、イラマチオされて喉奥にペニスを突っ込まれた時に相手を睨みつけたりするなど、表情や反応は今作の方が良かったです。ただこれらは両方を比較をすればの話で、単体で見ても実用性がある良作でした。

女子バレー

特にムービーの最初と最後は変態的なおじさんのせいであろうコミカル要素が含まれています。


さんどいっちわーくす
’  たからさがしのなつやすみ【前編】

ヒロインとHする「ボク」の容姿が好きではありませんが、それ以外はボリュームもあり素晴らしいの一言。本番がないものの、その分フェラなどを中心とした前戯が充実しているといえるんじゃないかなと。特に激しいパイズリから顔に射精したり、激しいフェラチオから顔射したり口射したりと、顔射なんかすると見る見るうちに顔と体が精液まみれになるという感じで、射精アニメは勢いと量があり見応えありでした。

さんどいっちわーくす

なかなか尺の長い、唾液の糸がダラリと引きまくっているキスアニメもいやらしくてエロし。


また更新します。



fetihero at 20:16|Permalink2次エロレビュー