2018年11月10日

エロゲーのレビュー

他でレビューしている成年コミックとかアダルトビデオとかと違って、今後その数が増えることはそんなにないと思いますが、今まで購入したエロゲーのレビューをずらっとしていきます。


参考サンプル画像
SISTERS 〜夏の最後の日〜 Ultra Edition   プレイホーム

アニメーションのあるエロゲーが好きなので、レビュー作品もHシーンにアニメーションのあるエロゲーが多いです。幼い頃から家庭用ゲーム機で名作RPGとうたわれるようなゲームもたくさんプレイしてきましたが、エロゲーには重厚なストーリー性は求めていません。エロゲは物語よりもエロ重視、抜けてなんぼだと思っていますので。同人ゲームを含むエロゲーのレビュー。


ジェリーフィッシュ
’   SISTERS 〜夏の最後の日〜 Ultra Edition

3Dアニメ作品は比較しにくいので省きますが、少なくとも僕が知っているアニメーションのあるエロゲーの中で、最もクオリティが高いであろうというのが今作です。ある程度はデモムービーが参考になると思いますが、もうこれ以上のアニメゲーはこのブランドさんでしか作れないんじゃないかな、と思うほどです。濃厚なベロキスとフェラ&顔射が特にお気に入りです。新作が出たら今作がそうだったように発売日に買うかもです。首をなが~~くして待ちます。

Jellyfish

中出しなど主人公が計4発もの射精をしてしまう、物語の比較的序盤の秋子さんとのHシーン。


エルフ
’   下級生1&2コンプリートパック

2は深くプレイしていないので、思い入れの強い1(オリジナル復刻版)の方をレビューします。既プレイのエロゲでWindows10に対応したということで購入しましたが、システム面とか最近のエロゲーと比較すれば見劣りはするものの、「古き良き」という言葉を使うにふさわしいゲームだと思いました。会話やイベントやデートを重ねることによる、女の子の気持ちの変化を楽しめました。王道の恋愛シミュレーションゲームは僕はこれ1本あればいいかなと。

エルフ

Hシーンが一番良かったのは、登場キャラで唯一主人公にデレの部分を見せない新藤麗子。


ZYX
’   プレミアムアーカイブス 山根正宏

ダークな雰囲気の中、美月というキャラが、お口プレイで口内射精された後、主人公に口を手でふさがれ飲むように促され音を立てて精飲したり、他のキャラのイキ声がエロかったりした、「憑き 盲目の巫女 〜散華〜」というエロゲーを再プレイしたくて、Windows10に対応しそれが収録されている今作を購入しましたが、他収録ゲームも卑猥なちゅぱ音とか良い部分があり、結構満足出来るものでした。ZYXブランドはHの一部がアニメするというのもグッド。

あめいろの季節

精液描写が好みだというのも、山根正宏さんが原画を担当する今作を購入した動機の一つです。


また更新します。



fetihero at 11:00|Permalink2次エロレビュー