Real intention ~ココロのクサリ~ 2、3Sogna VIPER シリーズ

2020年01月20日

ももいろパラダイス 他2作

ainos(アイノス)ブランドのエロゲー3作「eye’s ONLY 〜その輝きは眩しさに満ちて〜」「ゆうれいは同居人!?」「ももいろパラダイス 〜住み込みバイト恋愛付〜」を続けてレビューしている記事です。


<eye’s ONLY 〜その輝きは眩しさに満ちて〜>
  • ジャンル・・・恋愛アニメーション

ブランド「ainos」の処女作品ということで、その後に発売された作品よりアニメの質などで劣る所もありますが、このHシーンは同ブランドの他の作品よりも良かった、と思えるものも結構ありました。物語的には薄いですが、その中でもエロはなかなか充実していたのではないかと思います。

<女性キャラ&Hシーン>

メインヒロインの3人、他1人にHシーンがあります。

安藤百合恵(幼なじみ、同じ大学)

見た目も言葉遣いもちょっと幼い感じのヒロインです。デモムービーではなかなかの量の精液を顔に受けていますが、それ以上に大量の精液を体に受けたりもします。

なんだかふわふわするらしい

Hシーンは他のキャラと同様に数シーンあり、ストッキングのみを着用してのプレイをしたりとか、ウェイトレスなスカートをまくりその中に頭を入れられてクンニされたりとか、騎乗位でイった後に体がのけ反ったりとかしたりします。

大波さやか(アルバイト先の同僚)

パッケージ画像で一番性格が明るい印象ですが、基本的にはそんな感じです。

控え室かどこかで

このキャラのHシーンで印象的だったのは、バイト先の事務所内でサンプル画像にあるようなウェイトレス姿でのプレイです。性交時の体位は立ちバックで、その後中出ししたりもします。

曾我美奈子(同じ大学、お嬢様なメガネっ娘、敬語、淫乱)

他の登場キャラはプレイ当初から主人公と接点がありますが、このキャラだけはゲーム中で友人に紹介されての出会いで、その出会い当初から主人公に好意を持っています。

言っちゃうしヤっちゃいます

サンプル画像にあるような裸エプロンで立ちバックしたりするシーンの他には、キスや胸もみ対面騎乗位といったプレイのあるお風呂場でのHシーンや、フェラチオ抜きも含めれば3回射精する初Hシーンなどがあります。

曾我加奈子(曾我美奈子の母親、痴女、妖艶)

美奈子ルートでベストエンディングの方を選択しなければ、妖艶な母親とのHシーンに突入します。軽く手コキした後主人公の前でスカートを下ろし、パンティーを脱ぎ、下半身はガーターストッキング、上半身は着衣のままの格好で立ちバックに入り、最後は顔射という大体の流れです。

そのまま場面が展開し、親子交えて3PなどするHシーンも見られます。快楽エンディング?という感じで終わるので、恋愛要素はありません。

アイノス

<ゆうれいは同居人!?>
  • ジャンル・・・ラブコメアニメーション

アニメーションが売りであろう作品ですが、会社を舞台にした物語もラブコメらしいというかなかなか面白かったです。攻略女性キャラクターは4人で、乳の大きさで分類すれば豊満なアダルト系2人と貧乳系2人の2種類に分けられるかなと。ゆうれいなヒロイン以外は会社で働いています。

浮遊しています

特にアダルトキャラ2人のHアニメの内容が良かったですが、性器にクリームを塗ってフェラなどするHシーンや、結合部が映らないカット以外は全体的にモザイクが大きく入るので、それさえ改善されれば同ブランドの作品の中では一番評価が高い作品になったかもしれません。

<女性キャラ&Hシーン>

ヒロインは4人います。

あかね(明るい性格のロリっ娘幽霊、女子校生?、メインヒロイン)

同ブランドの作品のメインヒロインの中では、明るい性格でゆうれいだというのもあってか、一番印象に残ったキャラクターです。ちょっぴり切ないHシーンの後のグッドエンディングも、ラブコメストーリーの終わり方としてはなかなか良かったのではないかと思います。

ほら

Hシーンは大きく2つあり、アニメの動きは他のキャラと同様になかなか良かったですが、内容的にはあまり濃いものではないという感じでした。舌を絡ませるキスで唾液の糸が引く所なんかは気に入りましたが。

蒲田香津美(隣人で会社の同僚、アダルトな感じ、唇に特徴あり)

主人公とはゲーム当初から一番近い関係にあり、蒲田香津美ルートはもちろんのこと、他の女性キャラのエンディングにもちょいと絡んできます。 あかねルートではちょっぴり切なく、美月まいルートではコミカルに、羽田冴子ルートでは何やら哀しいという感じでしょうか。豊満ボディーです。

いいよあたしも

Hシーンは大きく4つと、登場キャラの中では一番多いです。エレベーター内での半脱ぎ立ちバックや、局部にクリームを塗っての挿入アニメや、フェラチオからの顔射や、自室でのアダルトな雰囲気のSEXなど、作中で一番好きなキャラというのもあり全体的に良かったです。

美月まい(会社の後輩、明るいというか不思議っ娘というか)

メインヒロインのあかねと同様に幼い感じですが、言葉遣いもちょっと幼い感じです。物語的にちょっとラブコメっぽくないような所が別のキャラクターのルートではあったりしますが、美月まいルートはHシーンはともかくもう完全にラブコメ路線という感じでしょうか。

言っちゃうしヤっちゃいます

Hシーンは2シーンあり、ホテル部屋でのプレイは駅弁ファック、スク水着用のブールサイドでのプレイはハシゴ?に両足を乗せての駅弁バックという、ちょっとアクロバティックな体位が見られたりします。

羽田冴子(会社の上司、メガネ、妖艶)

蒲田香津美と同様に豊満なボディーで、同ブランドの登場女性キャラの中では1番か2番目にアダルトで妖艶だと思います。羽田冴子ルートのエンディングはもはやラブコメという感じではありません。エンディングはともかくそのボディーと雰囲気は大好きです。

言っちゃうしヤっちゃいます

Hシーンは蒲田香津美よりは少ないですが、他の2人よりも多く、アダルトな雰囲気を存分に出してくれます。オフィス内でのHシーンの終わりの方で、イス上対面座位から駅弁ファックへ体位を移行しそのまま中出しする所は結構印象的でした。

アイノス

<ももいろパラダイス>
  • ジャンル・・・恋愛アニメーション

僕が今までプレイしてきたブランド「アイノス」作品の中では、部分部分で見れば他の作品の方が実用性のあるHアニメーションがあり、好きな女性キャラクターもいたのですが、この作品は他の作品よりアニメーションの質が良く、全体的にエロの実用性も一番あるという感じでしょうか。

いっぱい出しちゃいたいです

今作の方がアニメの動きは滑らかかもしれませんが、「ゆうれいは同居人!?」の方がエロの内容は良かったかもしれません。「eye’s ONLY ~その輝きは眩しさに満ちて~」よりは物語性がありますね。ただ長い内容のものではなく、あくまで比較すればの話ですが。

入っちゃいます イっちゃうんです

攻略女性キャラ5人のHシーンは、一つの大きなHシーンの中で、フェラチオから口内射精して精液を手の平に出したりパイズリなどしたりするプレイが見られる巨乳な都築愛子が一番良かったですが、どのキャラもデモムービーのような質のHアニメが見られてなかなか良かったと思います。

自身もっていいと思います

また、今作のペニスが透明?になるフェラチオがなかなかお気に入りでした。この透明ペニスを女性キャラが口を開けて咥えているという描写が、そのカットによってはベロも見えてエロかったです。

僕的にはアニメの本番Hプレイは動きにもっとスピード性のあった方が良かったのですが、「アイノス」ブランドの作品で一番のおすすめ作品は何?ともし聞かれれば、上記しましたが全体的にHアニメの質が良く、比較的物語性もあるこの作品を挙げるのではないかな~と思います。

アイノス



fetihero at 23:20│エロゲーレビュー 
Real intention ~ココロのクサリ~ 2、3Sogna VIPER シリーズ