フェティシズム

2018年10月16日

ベロキス

唇をちゅっちゅっとするようなキスではなく、ベロとベロを絡み合わせるベロキスが好きです。ディープキスとかフレンチキスとかベロチューとか色々な呼び方があると思いますが、僕はベロキスと呼ぶ方が多いかもしれません。

この記事では、レビューの対象になっているベロキスについて、サンプル動画とサンプル画像を利用して述べたいと思います。

1.AV(アダルトビデオ)

ベロキスが良いと思えるポイントは、絡み合わせているベロがちゃんと見えることが第一です。僕は女性が単にベロを出しているのを見るのが結構好きでもあるので、なおさらキスでは絡んでいるベロが卑猥に見えてほしいわけです。

上の動画はあまり好みの女優さんは見られなかったのですが、ベロキスだけ見れば全体的にかなり卑猥に舌を出しながらキスをしているな、という感じです。

ベロキスはもちろん舌を絡み合わせるプレイですが、男女とも積極的に舌を絡み合わせるか、女性が受け身になってベロキスするか、男性が受け身になってキスするかに分類出来ると思います。上の動画は男性が受け身になるベロキスが多いという印象ですね。

その内、男女が積極的に舌を絡み合わせるベロキスや男性が受け身にあるベロキスとは別に、女性受け身のベロキスも、レビューの対象となっています。

上の動画の38秒位から少し、その女性が受け身になるシチュエーションでのベロキスが見られます。その上でベロが絡んでいるというのが理想的です。このシチュエーションでぶちゅっとキスをしているというのも好きですが。

上の動画の1分位でキスして唾液の糸が引いている所がありますが、キスしている最中に舌と舌の間に唾液の糸が引いたり、ダラリと口から唾液が垂れたり、相手の口内や舌の上に唾液を垂らしたりするプレイも好きなのですが、それは唾液キスとしてレビューの対象としています。

上の動画でも唾液の糸が引いたりする他に相手の舌の上に唾液を垂らすプレイが見られます。この作品のタイトル名には「ヨダレ」と「ツバ」が含まれており、唾液をそういう呼び方をすることも多いと思いますが、なんとなく僕は唾液という呼び方をしています。どうでもいいですが。

アダルトビデオのベロキスについては以上です。

2.成年コミック・同人コミック・CG

アダルトコミックや同人CG作品ではプレイのアクセントとしてキスするというのがほとんどだと思うので、キスする描写が多い作品というのは珍しいと思いますが、卑猥に舌が絡んでいる描写を好みます。

人妻とNTR下見旅行

ただ舌が絡む描写だけではなく、舌が見えなくても、頬をすぽめて口の中で舌を絡めたり吸いあうような描写であったり、ブチュッと唇を押し付けるような描写のあるキスも好きだったりします。アダルトビデオとは異なり結構独特な描写だったりするので。

3.アダルトアニメ・3DCGアニメーション・エロゲー

上記したアダルトビデオと好きな傾向は全く同様です。まあ一般的なアダルトビデオとは違ってキスに特化したアニメーションのある作品というのはほぼないでしょうし、キスシーンが頻繁に見られる作品というのはそう多くないのではないかと思います。

SISTERS 〜夏の最後の日〜 Ultra Edition DL版

一方でアニメーションのあるエロゲーでは、その場面のキスアニメーションを延々とループして見られたりもするので、キスアニメが十分な抜き所になったりもします。上の画像はそのキスアニメがこの場面以外でも幾つか見られる作品のものです。それも濃厚に。

以上、「ベロキス」についてでした。

ベロキスに特化した作品よりも、レビューしているのは、色々なプレイ内容がある中で卑猥なキスが見られるという作品が多くなると思います。そればかりだと飽きてしまったりするので。

キスくらいならしている、という関係性の男女でも、まさか上記したようなベロキスをしているわけはないだろうな、とうんうんとうなずいた所でこの記事を終わります。



fetihero at 10:39|Permalink

2018年10月15日

おっぱいプレイ

女性のおっぱいを形がぐにゅっとなるほど揉んだり、おっぱいの谷間にペニスを挟んでピストン運動したりするパイズリが好きです。

この記事では、レビューの対象になっている胸揉みとパイズリについて、サンプル動画とサンプル画像を利用して述べたいと思います。共通しているのは、女性が小さいおっぱいでなく、巨乳であるとか爆乳であるということです。

1.AV(アダルトビデオ)

まずは胸揉みについてです。どのアダルト作品にも言えることですが、小さい胸だと見応えがなくなるので、一定以上の胸のサイズ、いわゆる巨乳でないとおっぱいプレイは見る気にならないです。その上でわしづかみしたり荒々しく揉んだりするプレイを好みます。

動画で見られる胸揉みは全体的に荒々しさが伴ってなかなか良いのではないかと思います。ローションとか泥とかをおっぱいに塗ってのにゅるにゅる揉みというのは特別好きではないのですが、たまに妙にエロいなと思う時はあります。

また着エロ要素があるプレイが好きだということもあって、上の動画であるような衣類を着たままの胸揉み、いわば着衣揉みというのも結構好きです。服やブラの中に手を入れて胸揉みするというのも良いと思います。

次にパイズリです。しっかりと胸の谷間に入れたペニスをホールドして、リズミカルであったり、スピード性のあるパイズリを好みます。躍動感も大事です。

動画の47秒位のパイズリは、おっぱいを小刻みな感じで動かしてペニスを刺激するパイズリですが、あまり好みのパイズリではありません。それより1分22秒位のおっぱいを動かすというより女性が体全体を動かしてするパイズリを好みます。

また着衣したままの女性の服の中にペニスを入れてする、いわば着衣パイズリも好きです。服の上からするパイズリというのもありだと思います。ブラの中にペニスを入れてするというのも好きです。

またパイズリからそのまま射精する、挟射と呼ばれているプレイも好きです。パイズリしてそのまま挟射する、そんな流れが理想です。

最後に男性主導のパイズリについて触れたいと思います。上の動画の45秒位から、男性が腰を動かしてするパイズリが見られますが、レビューの対象にもしている好きな形のパイズリです。

男性主導のフェラチオをイラマチオと呼んでも、男性主導のパイズリはそういう名称はないので、そのままですがこれを僕は勝手に男性主導のパイズリと呼んでいます。

アダルトビデオのおっぱいプレイについては以上です。

2.成年コミック・同人コミック・CG

アダルトコミックや同人CG作品は動きが基本ないのですが、おっぱいプレイに関しては胸を鷲づかみするのが好きで、着衣したままの胸揉みも好き、しっかりペニスをホールドしてのパイズリが好きで、着衣パイズリも好き、というのは共通しています。

痴○した女子○生とその後、むさぼり合うようなドエロ純愛

上の画像はまさに制服の上から胸を鷲づかみしており、見応えがある胸揉みだと思います。

超催眠

またパイズリしながらフェラチオする、いわばパイズリフェラにつても触れますが、一般的なアダルトビデオでは多く見られないであろう好きなプレイの一つです。上の画像はパイズリフェラというかパイズリしながらイラマチオしているような男性主導のパイズリフェラですね。

3.アダルトアニメ・3DCGアニメーション・エロゲー

アダルトビデオと好きな傾向は全く同様ですが、アニメーションのないエロゲーはレビューの対象には入っていません。胸揉みやパイズリしているエロゲーのCGを見て、これはエロいな、と思うことはあるのですが、良いかそうでないかの感想しか出てこないので

上のアニメ動画の31秒位で女性キャラの頭をしっかり掴んでパイズリフェラしている所がありますが、卑猥な音も出しつつ躍動感もあって非常にいいと思います。

以上、「おっぱいプレイ」についてでした。

胸揉みばかりしている作品、パイズリに特化した作品などありますが、レビューしているのは、色々なプレイ内容がある中で見応えがあるおっぱいプレイがある、というのが多分多くなると思います。色々楽しめた上でおっぱいプレイを堪能できる作品が好きなので。

おっきいおっぱいしてるなと言われて、いやらしい言い方ね、と返し、今度はおっきい乳房という言い方をされて、もっといやらしいわ、と返していた作品があったような気がするなー~、とどうでもいいことを思った所でこの記事は終わります。



fetihero at 11:27|Permalink

2018年10月14日

お口プレイ

オーラルセックスの一種である「フェラチオ」や、女性が主導ではなく男性が主導でフェラチオさせる「イラマチオ」が好きです。

総称して「口淫」とか「お口プレイ」とも言うと思いますが、この記事では作中のどのようなお口プレイが好きでレビューの対象になっているか、サンプル動画や画像を利用して述べたいと思います。

1.AV(アダルトビデオ)

まず、フェラチオについてです。

アダルトビデオにおいてのフェラチオで重要視する要素の一つに、卑猥な音である、ということがあります

基本的に激しい動きのあるプレイが好きな僕ですが、フェラチオに関してはそこまでスピード性がなくても、音が卑猥で下品だったらそれはそれでOKだったりします。ただあまりにじっくりとしたフェラチオだとそんなに良いとは思えませんが。

フェラチオに特化した動画ですが、中には結構卑猥な音を出したりする所もあって、なかなか良いと思います。

次に、人によってはノーハンドフェラと呼ぶかもしれませんが、手を使わないフェラと、手コキをしながらのフェラチオ、略して手コキフェラについても触れようと思います。

動画では手コキをしながらフェラ、というのが結構多く、手を使わないでフェラする所もありますが、結局の所僕は両方好きです。オナニーしながらのフェラ、というのもありですが、フェラに集中したプレイの方が良いと思うことが多いです。

次に体位についてです。

男性が仰向けになった状態の、いわば女性上位のフェラチオというのはそんなに好きではなく、男性が立ったままフェラチオをする、いわば男性立位の体位が最も好きな体位です。仁王立ちフェラと呼ぶ人もいると思います。

この動画では2シーンにおいてフェラチオする所がありますが、いずれも男性立位のフェラチオです。仁王立ちフェラに特化した作品もありますが、色々なプレイが鑑賞出来る作中で、フェラシーンがありそれが男性立位のフェラである、というのが理想的です。

そして、男性をお口で抜いてあげるプレイ、フェラ抜きについて触れたいと思います。

上記のようなフェラチオが好きですが、前戯としてではなく、フェラチオをしてそのままフィニッシュを迎える、というようなシーンがあり、かつそのフェラ抜きが良かった作品を、レビューの対象としています。

18秒位の所からフェラシーンが始まりますが、なかなか卑猥な音を出し、体位が男性立位であり、その上でフィニッシュは顔射で、女優さんのルックスも凄く好き、ということで良いフェラ抜きが見られるかもしれないと購入を検討するようなサンプル動画です。実際に購入しましたが。

ただ上の動画でもう一つ求めたいのは、フィニッシュの顔射での精液のかかり方です。

顔射を含めた射精についてはレビューの傾向「射精動画」の記事で触れていますが、このフェラチオの後、濃厚で量と勢いのある顔射フィニッシュまでしていたら、さらに良いと思えるフェラ抜きになっていました。

おまけに唾液フェラお掃除フェラについて触れたいと思います。

唾液フェラとは唾液がダラダラ垂らしてフェラチオすることを僕が勝手にそう呼んでおり、お掃除フェラは、射精した後のペニスをフェラチオしてきれいにする、というようなプレイですが、共に好きな要素の一つです。

26秒位でローアングルから唾液を垂らすフェラチオする所があり、48秒位でお掃除フェラする所があります。

唾液がダラダラ垂れるフェラを最も楽しめるのがローアングルでのフェラチオなのですが、もうちょっとダラリダラリと唾液が垂れていると尚良しです。お掃除フェラに関してはされた後もまだまだ勃起が続いていそうなエロいお掃除フェラだと思います。

フェラチオについては以上で、イラマチオについて述べさせて頂きます。

イラマチオも上記したフェラチオが好きなポイントと似通っています。一定以上の激しさがあって、卑猥な音を出して、男性立位で、射精までして、唾液ダラダラというのが理想的です。

ペニスを喉の奥に入れるディープスロートと呼べるようなイラマチオを見ることがありますが、ディープスロートは男性の動きを止めてしまうことが多いので、動きを止めたディープスロートばかりするというのはそれほど好きではありません。

ただしっかりピストン運動をしながら、そのアクセントとして喉奥まで入れたペニスの動きを止めるというのは、緩急の差が楽しめて良いと思います。上の動画では開始10秒から13秒くらいの所でその要素が見られますが、これはとても好きです。

この動画はイラマチオの動き自体はもう一つかなという感想ですが、イラマチオ中に唾液がダラリと垂れたり、ペニスを口から離した後に唾液の糸がダラリと垂れる、というような所はとても好きです。フェラチオはイラマチオよりも唾液ダラダラが楽しめるプレイだと思います。

体位に関しては、男性が女性にまたがってイラマチオする、いわば馬乗りイラマチオというのも結構好きです。

動画の31秒から33秒位の所でその馬乗りイラマチオが見られます。ディープスロートという感じで動きもゆっくりとしたものなので、これがズボズボ喉を上から下に突くようなプレイだと良いと思えます。

アダルトビデオのお口プレイについては以上です。

2.成年コミック・同人コミック・CG

アダルトコミックや同人CG作品も上記したアダルトビデオと好きな傾向は大体同じです。 ただアダルトビデオと違って音声がないので、その分激しさを感じられる描写のあるお口プレイを好みます。

花よりつぼみ

アダルトビデオの所では触れませんでしたが、ペニスを口の中に入れて頬を突くようなイラマチオ、いわば頬突きイラマチオがこの画像では見られますが、こういうのもとても好きです。

3.アダルトアニメ・3DCGアニメーション・アニメのあるエロゲー

アニメにはアニメの良さがありますが、アダルトビデオと全く同様です。ただ色々鑑賞してきた中で、見所となるお口プレイがあるのは、フェラチオよりもイラマチオするアニメの方が多いかな、という印象です。

このアニメ動画ではフェラチオとイラマチオする所があり、なかなか良いと思いますが、特にイラマチオする所が好みです。絵もエロくて良しです。

また動画の最後の方で、精液を飲む、略して精飲する所がありますが、口内射精をした後、音を立てて精液を飲み込む、という流れが好きです。

一般的なアダルトビデオだと精液を飲むプレイを、いわゆるごっくんと呼んでそれに特化した作品もありますが、大体一口ごっくんして終わり、というのが大体だと思います。

しかしアダルトアニメやエロゲーだと、数回こくりこくりと音を立てて精液を飲み込んでいく、という流れが見られ、それが「精飲」として、レビューの対象となっています。

4.エロゲー

上記したアダルトビデオとはちょっと異なり、アニメーションのないエロゲーで最重要視しているのが、お口プレイをしている時の音、いわばちゅぱ音が下品で卑猥だということです。

エロゲー独特のフェラチオ音というのがあると思いますが、ちゅぱ音が良いと思える作品をレビューの対象としています。あとはレビューの傾向「精液描写」でも触れましたが、射精描写が濃厚だというのも大事な要素です。

以上、「お口プレイ」についてでした。

リアルな世界で目覚ましフェラをしてもらえるような奥さんがいる人や、イラマチオをしても怒らないような彼女がいる人がいるならうらやましいな、と思った所でこの記事を終わります。



fetihero at 13:23|Permalink

2018年10月13日

精液描写

濃厚な精液描写のある成年コミック、同人CG・コミック、エロゲーが好きなのですが、この記事ではレビューの対象となっている射精描写について、サンプル画像を例にして述べさせて頂きます。

1.顔射

精液量が多い描写が良いのですが、顔が見えなくなるほどドロドロになっているのはそんなに好きじゃないかもしれません。

カケメロ総集編

右下で褐色肌のギャルっぽい女性キャラが顔射されている描写がありますが、精液をかけられた表情も含めてかなり自分好みです。

2.ベロ射

射精するのが顔か舌かの違いがあるだけで、好みの傾向は顔射と同様ですが、舌は大きく出した方が良いです。

メロモテ2(カケメロ第二感染者)運転中に舌上大量ブッカケ

「大量に、舌に・・・」という紹介文と違わず、量が多くてかつ濃厚でいいと思います。

3.口開け舌出し

上記した顔射とベロ射の良いところを兼ね備えた射精を、「口開け舌出し」と勝手に呼んでいますが、最も好きな射精描写です。

タダシイニンジュツノツカイカタ

精液が勢いよく飛ばさないとこうはならないので、一般的なアダルトビデオではあまり多く見られない射精だと思います。

4.口射、口からドロリ

口の中に射精して、その上で口から精液が溢れている描写を好みます。

頭も股もゆるゆるのJKビッチにお小遣いをあげて大量射精しまくれ!

口内射精した後は精液を口から出すかそのまま飲み込むかのプレイに分かれると思いますが、飲み込むよりも口から出す方がさらに精液描写が見れるので好きです。

母の日と娘の日

画像の左下に見られる、口からドロリが良いと思います。

5.中出し

射精するのがアソコか口かの違いがあるものの、アソコに射精してアソコから精液が溢れている描写が好きだというのは、上記した口射と同じようなものです。

プレイ!プレイ!プレイ!

左上と右下の部分ですが、2次元ならではの精液が溢れ弾ける中出し、という感じでとても良いと思います。何気に左下の射精描写も好きですが。

レイ!レイ!レイ!

また左上のような、中出しした後にアソコから抜いたペニスがダラリと映る描写というのもなぜか好きなので、これがあったらポイント高かったりします。精液の糸が引いていると尚良しです。

以上、「精液描写」についてでした。

精液をザーメンと呼ぶ人も多いのですが、僕のレビュー記事では基本的にザーメンと呼ばずに精液と呼んでいこうと思います。

精液の方が一般的な会話で使わなくもない感じがするけど、ザーメンより精液と呼ぶ方がむしろエロさを感じてしまうのは僕だけだろうか?とどうでもいいことを考えた所で終わります。



fetihero at 21:21|Permalink

2018年10月12日

射精動画

女性の顔や口に精液をかけたり、女性器に注ぎ込んだりする、「射精」が好きです。

この記事では作中のどのような射精動画がレビューの対象になっているか、好きかについてサンプル動画を利用して述べたいと思います。

1.AV(アダルトビデオ)

好きなのは、顔射、ベロ射、中出しです。

基本的には勢いと量があって、その上で濃厚なのが理想的です。

それと口射ですが、口射してからのごっくんは特別好きではないのですが、ごっくんしないで口から精液を垂らすのは好きです。

胸、お尻、衣服、射精、服の上に射精する、いわゆる外出しは好きは好きなのですが、レビューの対象には入っていません。

また、パイズリからそのまま射精するのを僕は「挟射」と呼んでいますが、挟射は精液がどこに流れたり飛んだりしても好きです。

まずはどんな「顔射」が好きなのか、次のようなサンプル動画で、一つ例を出してみます。

この動画にはいくつか顔射する所がありますが、特に開始22秒位の、顔射されて「うっ!」と目に入ってしまったのか声を出してしまう所が、射精量も勢いもあって良いのではないかと思います。

次に舌の上に射精する「ベロ射」です。勢いと量の他に、舌の出し方なんかも結構大事なんじゃないかなと思います。

全体的になかなか良いのではないかと思いますが、特に良いと思うのは15秒を過ぎたあたりからの、舌をしっかり出して開いた口の中で精液の糸が引いている所です。

それと「ベロ射」とも「顔射」とも呼べるでしょうが、口を開けて舌を出した状態で舌の上にも顔にも精液がかかる射精を、「口開け舌出し」としてレビューの対象としています。

1分5秒位、ほんの一瞬の時間くらいの、舌をしっかり出して顔射される所がなかなか良いのではないかと思いますが、射精がこれで途切れないで続けて2、3回くらい精液が同じように舌の上にも顔の上にも飛ぶのが理想的です。

続いて口射からの精液垂らしです。

1分44秒位の所ですが、かなり素敵な精液垂らしなのではないかなと。

大体ペニスを口から離したその後で口の中に出された精液を垂らす、というのは多く鑑賞したことがあるのですが、この動画のような、ペニスを咥えたまま精液が口から溢れ出して、その上で精液が口からドロリと垂れる、というのはそんなに見たことがないですね。

口射した後に口から精液を垂らす、を「口からドロリ」、としてレビューの対象としています。

続いて、パイズリからそのまま射精する「挟射」です。

パイズリから射精するシーンを主としているであろう作品のサンプル動画なので、挟射する所が多く、精液が勢いよく飛び出したりして全体的になかなか良いと思います。

僕はパイズリも好きで、パイズリから挟射、という流れがあるのが理想的です。

挟射だけのレビューというのはなく、挟射は巨乳プレイ「パイズリ」の所で、レビューの対象としています。

最後に中出しです。

中出しは、アソコに精液を出したその直後が僕にとって肝心で、中出しし、ペニスを抜いた後、アソコから精液ドロリ、という流れが好きで、それがレビューの対象となっています。

動画の最後の所ですが、カメラも近くなかなか濃厚な精液がしっかりアソコからドロリしているのはないかと思います。

2.アダルトアニメ・3Dムービー・アニメのあるエロゲー

アダルトアニメや3DCGアニメーション作品も、上記したアダルトビデオとほぼ同様になります。

パイズリ挟射や顔射のある3DCGアニメですが、なかなか良い射精アニメなのではないかと思います。

以上、「射精動画」についてでした。

射精シーンが好きな僕ですが、それをしてばかりの作品というのは、見続けるとなんだか新鮮味がなくなってしまうようで、あまり好みません。

作中でキラリと光る射精シーンがある作品を、主にレビューしていきたいと思います。



fetihero at 11:17|Permalink