白くて濃いのが好きおっぱいプレイを堪能したい

2018年10月14日

お口プレイでドクドクしたい

オーラルセックスの一種である「フェラチオ」や、女性が主導ではなく男性が主導でフェラチオさせる「イラマチオ」が好きです。

総称して「口淫」とか「お口プレイ」とも言うと思いますが、この記事では作中のどのようなお口プレイが好きでレビューの対象になっているか、サンプル動画や画像を利用して述べたいと思います。

1.AV(アダルトビデオ)

まず、フェラチオについてです。

アダルトビデオにおいてのフェラチオで重要視する要素の一つに、卑猥な音である、ということがあります

基本的に激しい動きのあるプレイが好きな僕ですが、フェラチオに関してはそこまでスピード性がなくても、音が卑猥で下品だったらそれはそれでOKだったりします。ただあまりにじっくりとしたフェラチオだとそんなに良いとは思えませんが。

フェラチオに特化した動画ですが、中には結構卑猥な音を出したりする所もあって、なかなか良いと思います。

次に、人によってはノーハンドフェラと呼ぶかもしれませんが、手を使わないフェラと、手コキをしながらのフェラチオ、略して手コキフェラについても触れようと思います。

動画では手コキをしながらフェラ、というのが結構多く、手を使わないでフェラする所もありますが、結局の所僕は両方好きです。オナニーしながらのフェラ、というのもありですが、フェラに集中したプレイの方が良いと思うことが多いです。

次に体位についてです。

男性が仰向けになった状態の、いわば女性上位のフェラチオというのはそんなに好きではなく、男性が立ったままフェラチオをする、いわば男性立位の体位が最も好きな体位です。仁王立ちフェラと呼ぶ人もいると思います。

この動画では2シーンにおいてフェラチオする所がありますが、いずれも男性立位のフェラチオです。仁王立ちフェラに特化した作品もありますが、色々なプレイが鑑賞出来る作中で、フェラシーンがありそれが男性立位のフェラである、というのが理想的です。

そして、男性をお口で抜いてあげるプレイ、フェラ抜きについて触れたいと思います。

上記のようなフェラチオが好きですが、前戯としてではなく、フェラチオをしてそのままフィニッシュを迎える、というようなシーンがあるのが理想的です。

18秒位の所からフェラシーンが始まりますが、なかなか卑猥な音を出し、体位が男性立位であり、その上でフィニッシュは顔射で、女優さんのルックスも凄く好き、ということで良いフェラ抜きが見られるかもしれないと購入を検討するようなサンプル動画です。実際に購入しましたが。

ただ上の動画でもう一つ求めたいのは、フィニッシュの顔射での精液のかかり方です。

顔射を含めた射精についてはレビューの傾向「射精動画」の記事で触れていますが、このフェラチオの後、濃厚で量と勢いのある顔射フィニッシュまでしていたら、さらに良いと思えるフェラ抜きになっていました。

おまけに唾液フェラお掃除フェラについて触れたいと思います。

唾液フェラとは唾液がダラダラ垂らしてフェラチオすることを僕が勝手にそう呼んでおり、お掃除フェラは、射精した後のペニスをフェラチオしてきれいにする、というようなプレイですが、共に好きな要素の一つです。

26秒位でローアングルから唾液を垂らすフェラチオする所があり、48秒位でお掃除フェラする所があります。

唾液がダラダラ垂れるフェラを最も楽しめるのがローアングルでのフェラチオなのですが、もうちょっとダラリダラリと唾液が垂れていると尚良しです。お掃除フェラに関してはされた後もまだまだ勃起が続いていそうなエロいお掃除フェラだと思います。

フェラチオについては以上で、イラマチオについて述べさせて頂きます。

イラマチオも上記したフェラチオが好きなポイントと似通っています。一定以上の激しさがあって、卑猥な音を出して、男性立位で、射精までして、唾液ダラダラというのが理想的です。

ペニスを喉の奥に入れるディープスロートと呼べるようなイラマチオを見ることがありますが、ディープスロートは男性の動きを止めてしまうことが多いので、動きを止めたディープスロートばかりするというのはそれほど好きではありません。

ただしっかりピストン運動をしながら、そのアクセントとして喉奥まで入れたペニスの動きを止めるというのは、緩急の差が楽しめて良いと思います。上の動画では開始10秒から13秒くらいの所でその要素が見られますが、これはとても好きです。

この動画はイラマチオの動き自体はもう一つかなという感想ですが、イラマチオ中に唾液がダラリと垂れたり、ペニスを口から離した後に唾液の糸がダラリと垂れる、というような所はとても好きです。フェラチオはイラマチオよりも唾液ダラダラが楽しめるプレイだと思います。

体位に関しては、男性が女性にまたがってイラマチオする、いわば馬乗りイラマチオというのも結構好きです。

動画の31秒から33秒位の所でその馬乗りイラマチオが見られます。ディープスロートという感じで動きもゆっくりとしたものなので、これがズボズボ喉を上から下に突くようなプレイだと良いと思えます。

アダルトビデオのお口プレイについては以上です。

2.成年コミック・同人コミック・CG

アダルトコミックや同人CG作品も上記したアダルトビデオと好きな傾向は大体同じです。 ただアダルトビデオと違って音声がないので、その分激しさを感じられる描写のあるお口プレイを好みます。

花よりつぼみ

アダルトビデオの所では触れませんでしたが、ペニスを口の中に入れて頬を突くようなイラマチオ、いわば頬突きイラマチオがこの画像では見られますが、こういうのもとても好きです。

3.アダルトアニメ・3DCGアニメーション・アニメのあるエロゲー

アニメにはアニメの良さがありますが、アダルトビデオと全く同様です。ただ色々鑑賞してきた中で、見所となるお口プレイがあるのは、フェラチオよりもイラマチオするアニメの方が多いかな、という印象です。

このアニメ動画ではフェラチオとイラマチオする所があり、なかなか良いと思いますが、特にイラマチオする所が好みです。絵もエロくて良しです。

また動画の最後の方で、精液を飲む、略して精飲する所がありますが、口内射精をした後、音を立てて精液を飲み込む、という流れが好きです。

一般的なアダルトビデオだと精液を飲むプレイを、いわゆるごっくんと呼んでそれに特化した作品もありますが、大体一口ごっくんして終わり、というのが大体だと思います。

しかしアダルトアニメやエロゲーだと、数回こくりこくりと音を立てて精液を飲み込んでいく、という流れが見られ、それが「精飲」として、レビューの対象となっています。

4.エロゲー

上記したアダルトビデオとはちょっと異なり、アニメーションのないエロゲーで最重要視しているのが、お口プレイをしている時の音、いわばちゅぱ音が下品で卑猥だということです。

エロゲー独特のフェラチオ音というのがあると思いますが、ちゅぱ音が良いと思える作品をレビューの対象としています。あとはレビューの傾向「精液描写」でも触れましたが、射精描写が濃厚だというのも大事な要素です。

以上、「お口プレイ」についてでした。

リアルな世界で目覚ましフェラをしてもらえるような奥さんがいる人や、イラマチオをしても怒らないような彼女がいる人がいるならうらやましいな、と思った所でこの記事を終わります。



fetihero at 13:23│フェティシズム 
白くて濃いのが好きおっぱいプレイを堪能したい