ダークなストーリーが展開する成年コミックエロ漫画(同人)のレビュー

2018年11月08日

成年コミックのレビュー

他の記事では濃厚な精液描写のある漫画や、フェラ描写が良い漫画など、何かに的を当てたレビューをしてますが、この記事はそれらを含めた総合的な成年コミックのレビューをしています。


参考立ち読みサンプル

同人コミックの総合的なレビューは「エロ漫画(同人)」の方でのみレビューし、ダークな展開が作品のメインとなっているコミックは、「ダーク」の方でのみレビューしています。ちなみにレビューの中でよく、「立ち読みサンプルでは・・・」としていることがありますが、立ち読みサンプルとは、FANZA電子書籍のページにある「無料サンプル」で読める内容のことです。


世徒ゆうき   ストリンジェンド

単行本が相当売れたらしい成年コミックですが、内容を読んでみて、納得、という感じです。1話分の立ち読みサンプルがあるので、それで女性キャラや精液描写など絵のクオリティが大体掴めるんじゃないかなと思います。ヒロインが淫乱である話が多いですが、ヒロインがいやらしいことをされまくるダークな要素のある話も含まれています。描写がエロいというのは共通してます。


 おかゆさん   ヤッて姉妹ました

もしも、肉感的なボディをしている成年コミックって何かある?と聞かれた場合、結構早い段階で今作を思い浮かべるかもしれません。絵のクオリティは全話を通じて保たれていると思うので、立ち読みサンプルは参考になると思います。淡い恋愛の話とかはあまり好きじゃないので、全体的に見れば恋愛要素は薄く、淫乱にHしているという感じなので、考えなしにエロを楽しめました。


 灰司   ローリターン

7つの章まである「ローリターン」という話は、主人公の男を軸に、妹、叔母、義母といった人物たちが複雑な人間関係を・・・、と物語の説明は苦手なのでここまで。立ち読みサンプルで起承転結の「起」に触れることは出来ると思いますが、それより顔射です。この作家さんの射精描写は勢いがある感じで好きなのですが、作中全話の中で、特に顔射が素敵な所があって良かったです。


また更新します。



fetihero at 00:18│2次エロレビュー 
ダークなストーリーが展開する成年コミックエロ漫画(同人)のレビュー