如月群真 の成年コミック「Sweethearts」の各話、ストーリーの大筋とエロについて書いている記事です

  • ジャンル・・・学園、恋愛、乱交等
  • キャラ属性・・・巨乳、お嬢様、年上女教師等

4話完結の話とその番外編が1話、他1話完結が5話、全10話。


1.Sweethearts Lesoon1

1人の男と2人の女の三角関係を描いた学園ラブストーリーです。

◆ストーリー
  • 保険医いわく最終学年の女子を対象に特別な性教育を行っている
  • 協力者として彼女のいない童貞男子である3人が選ばれた
  • 大崎は小柄な美紗紀、吾妻はヤリマンな千香とメガネっ娘な水沢を担当
  • 笠野(主人公)は茜と白石を選ぶ
  • それぞれの組み合わせで男女混合H

茜(学園でトップクラスな容姿)と白石(新人グラビアアイドル)がメインヒロインです。

冒頭~3人の童貞男子が5人の女子とご対面する所までが立ち読み出来ます。

◆エロについて

前半は、女性キャラ達によるおクチプレイです。

2人同時にフェラをして、いかにも精液を望んでいるかのようなことを言い、舌を出して顔で受け止めるなど、メインヒロインでもある2人が主体です。

後半は、「この機会に茜の身体・・・存分に味わってやる・・・くっ!」と挿入中に言ったりする笠野と処女だった茜がメインになっています。

◆一言

いやいや、そんなシチュエーションありえないでしょ、と普通に思ったりもしましたが、エロ描写はなかなかのものでした。


2.Lesoon2

1人の男とその男に恋する2人の女性の話は続きます。

◆ストーリー
  • 笠野と茜のラブラブな雰囲気に困惑する白石
  • 男子達の主張、どっち派?本物のアイドルと身近なアイドル
  • 保険医がお膳立てしてくれた今回の計画について話している白石たち
  • 彼女になれるなら笠野の望むことは何でもすると親友の白石に力強く言い放つ茜
  • 思いを巡らせ笠野の所へ向かいすぐにでもHしたいと言う白石
  • 体育倉庫でHする笹野と体操着&ブルマ姿の白石

今回は序盤、白石の視点で話が進行したりするなど、彼女がメインとなっています。

◆エロについて

「この大っきなオチンチンで擦ってくれる?」とパイズリしたり、ブルマをずらしてアソコを見せて「ここを使えるのは笠野くんだけなんだから・・・」とやはり白石さんの独壇場みたいな内容になっています。

◆一言

エロのクオリティは安定しています。ストーリーに深く影響しないであろう所、脇役な男達が「白石の胸でパイズリできたら最高じゃねーか!」などと理想をぶつけたりしているのに少し面白みを感じました。


3.Lesoon3

三角関係な話はまだまだ続きます。

◆ストーリー
  • 大崎と美紗紀(小柄でツインテール)が屋上でH
  • その現場を目撃する笹野
  • 実習はもうないのになんでセックスできるのかと笹野
  • 今回の真相を知らされる笹野
  • 2人の気持ちを確かめたい笹野
  • 笹野が学園内で茜、白石とそれぞれH
  • 吾妻が水沢(メガネっ娘いいんちょ)とH
◆エロについて

大崎が美紗紀と中出しセックスしたり、笹野が「溜まりまくった精液・・・茜の膣内に全部出しちゃうよ?」と茜と屋上H、「グラビア写真で妄想なんて・・・もう・・・」とトイレの個室で白石とHしたり、吾妻が誰かに見られてないと興奮しないらしいメガネいいんちょの水沢さんとHしたりと、女性キャラ各々にH描写があります。

◆一言

やはりメインヒロインの2人がメインの話ですが、去りぎわに笹野に不適な笑みを見せ、笹野の妄想の中では茜と白石と同時にセックスするものの、実際は出来なかった吾妻くんの存在が地味に面白かったです。


3.Lesoon4

三角関係な話は結末を迎えます。

◆ストーリー
  • 自室の笠野、大崎と電話中
  • そこにインターホンが鳴る
  • 居留守しようと思ったが、その客には出ろと大崎
  • 扉を会えると茜と白石が 
  • 3人でH
◆エロについて

4ページに渡る2人同時のWフェラチオ、茜と白石それぞれとのセックス、そして3Pと、最終話らしくメインヒロイン2人との乱交が繰り広げられます。

◆一言

結末に関しては予想通りという所で特に意外性も見当たらなかったという所でしょうか。最後、女性キャラ達が笑顔で3人の様子を見ている中、震えながら歯ぎしりを起こしている吾妻くん。


5.Immoral Girl

妄想美少女のラブストーリー。

◆ストーリー
  • 会議中に仲原とセックスをする制服美少女な会長、千倉真帆
  • ぼ~っとセックスという単語を口にして周囲をビクつかせる会長
  • 仲原に告白されてから妄想を加速させていた会長
  • また周囲を戸惑わせるような妄想をしちゃう会長
  • 会長をいろんな所に連れ回す妄想をしていたという仲原
  • 仲原を抱きしめて自分もエッチな妄想をしていたという会長
  • デートの事を妄想していただけだったが抱きしめ返す仲原
  • 現実のH

その妄想で周りに戸惑いを与えてしまう会長の視点で話は進みます。

◆エロについて

冒頭での妄想中出しセックス、フェラテクが凄いらしい、直後に口に精液を出す中盤での妄想フェラ、「中出しフィニッシュする終盤での現実H、があります。

◆一言

ヒロインが作中随一個性的だったのと、エロ描写のバランスが良かったです。


6.ミスコン狂想曲

ラブストーリーになりそうでならない物語。

◆ストーリー
  • 学園祭で行われるミスコンテスト
  • 対立する運動部と文化部
  • 会議中の文化部、運動部の可愛い面々が乱交している写真
  • 奉仕活動を毎日行っているという噂
  • 同様の手を使うしかないと聞いて出来ませんと言う早坂唯
  • 早坂に一番頑張ってもらわなければならないと言う音田
  • 魅力に満ちている早坂となら毎日セックスしたいと言う音田
  • 対立候補の高見沢里奈たちがそこに入室
  • 文化部の男たちに奉仕する高見沢里奈たちだがそれを止める早坂
  • 協力者をスカウトする音田とそれにあっさり承諾する女性たち
  • 反抗の決起集会(乱交パーティ)

周囲に振り回される早坂の視点で話は進みます。

◆エロについて

「ドビュッて・・・ちょうらい・・・」とか「部長の・・・奥まで届いちゃってますっ」などという声が飛んだりする、乱交で占められています。

◆一言

乱交に参加している中、恋心を抱いていた男に「あれ?」というようなことを知らされて性に貪欲になってしまうようなヒロインの話でしたが、ちょっと登場人物が多かったかなという印象です。


7.ミスコン狂想曲 after days

前話からの後日談です。

◆ストーリー
  • ミスコンテストは終了、高見沢里奈と早坂唯は失格していた
  • メガネ男子とセックスしている早坂
  • 教室で乱交パーティのような高見沢たち
  • 決起集会に参加していたチア部たちが乱交

文化部の男子たちが視点の話になっています。

◆エロについて

上記したような乱交一色になっています。

◆一言

ヒロインたちがヤりまっくているというのは存分に伝わりました。前回よりもチアガールなH描写が多くなっています。


8.好奇心が止まらない

ラブストーリーとも寝取られとも当てはまらないかもしれない物語。

◆ストーリー
  • 喜多沢太一「・・・お・・・俺と付き合って下さい!」
  • 九条院明日香「セ・・・セックスフレンドでも・・・よろしいですか?」
  • 性行為を経験してみたい許嫁がいる明日香
  • 身体だけの関係を受け入れる太一

複雑な思いを抱きながらも快楽を味わい続ける太一視点で話は進みます。

告白する所から股間をツンツンする所までが立ち読み出来ます。

◆エロについて

無料サンプルではH描写は最後のページにしかありませんが、それ以降は「明日香の処女マ〇コ・・・味わってください・・・」とか「今日はほとんどこぼさずに・・・んっ・・・飲めました♡」などと口にしたりと、全てのページがH描写で占められています。

◆一言

エロは良いですが、お嬢様の側にいたショートカットでメガネな会長さんにもH描写があれば尚、良かったかもしれません。


9.DOKIDOKI交際チェッカー

年上女教師とのラブストーリー

◆ストーリー
  • 里中のことが担任として心配な女教師、綾崎
  • 自分のこれまでの恋愛について話し出す里中
  • それを聞いて同情する綾崎
  • 優しくされて「本気で先生の事・・・好きになっちゃいます・・・」
  • 「す・・・好きになっても・・・構わないわよ?」
  • 図書室の中でH

ナレーションもなくキャラの心理描写もほとんどなく、読者視点のような感じで話は進みます。

好きになった女性が、自分以外の男とHする所を見てしまった里中、などを立ち読み出来ます。

◆エロについて

前半は、「こんな事できる子なかなかいないと思うんだろうけど・・・どうかな?」とパイズリしたり、「動いていいのよ?・・・突き上げてみてっ・・・あんっ」と騎乗位したりと女教師がリードする形で、後半は「僕のチ〇ポ・・・いいですか?気持ちいいですか?」と里中がガツガツしたようなプレイを見せたりします。

◆一言

まあ、年上の魅力に、若さ爆発、ということで。


10.Sweethearts 番外編

関係性の変わっていない後日談。

◆ストーリー
  • 明日は学祭メイド喫茶ということで白石達はメイド服 
  • 保健室でメイド服着た3人(茜と白石と美紗紀)がH

相変わらず両手に花状態の笠野視点で話は進みます。

◆エロについて

「俺らに汚されたこの姿で・・・明日お客に笑顔振りまくと思うと興奮するぜっ」と変態チックな大崎を含んだ男女混合Hな内容です。

◆一言

メイド服の要素が加わりましたが、ヤっていることはあいも変わらずという所です。


各話については以上になります。

如月群真さんの作品はこれで4作目ですが、最初から主人公がモテモテなシチュエーションの話があるのは、今作も同様でした。全体的には着エロ要素、特に制服&スカートな描写が多いという印象も受けました。

それでは、両手に花どころか周囲に誰も女性なんていやしないぜ、僕は、と思った所でこの記事を終わります。

腰に手を回しているのが自分であれがいいのに